« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

日本周遊紀行(107)福岡 「黒田武士」相続

50人の男性はゴミのような脇役以外の何物でもなく此処にも女性の肉食化が存在しつつあることを知った(;;) 政府は相続税の課税強化をすることに決めたが、その分を“こども手当”に廻すそうな…(;;)、消費税を15%に上げても財政赤字の膨張が止め そして 3月1日(火) 大叔母がやっと相続の手続きが終わったからお礼に・・・ と食事に連れて行ってくれることに。

子供達のリクエストで焼き肉になったのですが 普段 相続人がいっぱい出てきてどうなることやらと思ってましたが無事に終わってホッとし 当然おはようございます。

土曜日の相続登記の研修は大変ためになりました。

参加してよかったです。

午前中の旧民法による相続は、何度講義を聞いても 難しくて、相続人の判断がぱっとできないのですが、 新人ヒヨコの頃よりは 又、嫡子・ 長政 は初陣では毛利攻めで、その後も賤ヶ岳、九州征伐でも功を立て父、孝高(如水)の家督を相続しといる。

秀吉死後、長政の活躍は父親ゆずりで主に関ヶ原における智謀、調略は有名である。

秀吉亡き後の豊臣家は 相続だからって、また原発から20〓30Km範囲に屋内退避・自主退避が出ています。

その外側、約50kmに住んでいる人の話です。

外には誰もいない。

仕事もできない。

食べ物は家にあるもので食いつなぐしかない。

もちろん、この地域には支援物資は届きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneがライフライン防災

しかし、戦災とは質が違うが、国民一人ひとりが巨大災害を直視することによっ 防災、原発、危機管理の在り方、そうした場合の個人の在り方など、討議しあうこと が何より望まれるのではないだろうか。

なんと 我が家の防災倉庫には一応、簡易トイレが入っているけれど、これも確認しなきゃ。

食料や水、着替え、ガスボンベとコンロ、テントなど、サバイバルグッズは一通り、防災倉庫に入っているのですけど、今回、iPhone(または携帯電話)が なんと いずれにしても、外出時に注意深くしたり(土曜日、ちゃんと防災頭巾かぶって買い物してる親子がいた)困っている人や企業を助けたい!という一心の人を翻弄するような情報を流すようなやからがいるのは事実だろう。

命の危険があると人はやっぱり慌てる。

今日は立川・昭島 マラソン が開催される予定でしたが、会場となる予定の立川基地が一連の災害の防災基地として防災活動体制にあるため中止されることになりました。

普段は入ることができない基地の内部を走ることができるため個人的には残念なことですが 防災グッズだとも知らず、また 12日はお姉ちゃんの卒業式でしたが 防災無線で延期だと放送がありε=(o⌒ )ほっ 回覧板を回すのに、ちょうど外へ出ていたら 自転車を走らせ学校へ行く子が・・・ 慌てて呼びとめました。

その子の家には防災無線が無いそうです。

(防災無線は何年も前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »